無職借入

カードローンで借りるメリットとデメリット

消費者金融からお金を借りる、というとどうしても悪いイメージしかありません。 消費者金融のデメリットとしては、やはり金利が高いというところで、15.0~18.0%になるのです。銀行などでのフリーローンが8.0~10.0%なのに対し、倍近くの利息が発生します。その他には、消費者金融のなかには悪徳金融(ヤミ金)もあり、そこから借りると法外な利息や取り立て、嫌がらせを受けることがあります。

そして、消費者金融を一度でも利用すると信用情報機関に消費者金融の利用履歴あり、と記載され、それが登録されているうちは、他の金融機関からの融資の際、審査が通らなくなることがあるのです。 また、消費者金融から借りているというだけで、その人のイメージが悪くなるので、それもデメリットと言えるでしょう。

このように、消費者金融から借りることでデメリットもいろいろありますが、実はメリットもあるのです。消費者金融を利用するメリットとしては、急にお金が必要になったときに、すぐに借りることが出来るところです。銀行などの金融機関では、お金を融資してもらうためには、仮審査をして、それが通れば、必要書類を準備して本審査を受ける必要があります。

そして、審査が通り、実際にお金が振り込まれるまでにも時間がかかり、仮審査から早くても1~2週間たたないとお金が入金されないのです。ですが、消費者金融なら、申し込みをしたその日にお金を振り込んでもらえるのです。急なお金が必要になった時には、やはり即日融資してもらえる消費者金融がいいでしょう。

その他のメリットとして、消費者金融によっては30日間無利息というところもあります。金利が高いのがデメリットではありますが、30日間で返済できるのであれば、新規に限り利息がかからないのです。もしも、給料日までもう少しだけど、急な出費があって、お金を借りたいという場合には、無利息の消費者金融が非常にお得です。悪いイメージしかないように思われますが、消費者金融も使い方によっては、とても役に立つのです。