無職借入

カードローンの選び方

消費者金融と言っても今や数が多くなり、知っているだけでも数十社あるでしょう。小規模な消費者金融やヤミ金などの消費者金融(すでに消費者金融という言葉が正しいかは不明)などもあわせれば、かなりの数に上るでしょう。消費者金融からお金を借りるという時には、その中から選んで申し込む必要があります。

消費者金融を選ぶポイントとして、一番重要なのは信頼度でしょう。消費者金融と言っても、なかには法外な利息を請求したり、厳しい取り立てをしてくるようなところも実際あります。そのため、そういう悪質な消費者金融に引っかからないためには、信頼度の高い消費者金融を選ぶ必要があります。といっても、どこが信頼度が高いかというと一概には言えませんが、テレビやラジオなどでCMをしている大手消費者金融や銀行がバックボーンとなっている消費者金融を選べば間違いはないでしょう。

大手消費者金融や銀行系消費者金融と言っても数はかなりあります。そのなかから選ぶポイントとして、金利もあります。金利はできるだけ低い方がいいです。よく実質年利9.0~18.0%というように表示されていますが、この場合最低金利で決めない事です。ほとんどの場合は最高金利で設定されます。特に新規で申し込む場合や10万円や20万円という比較的少額の融資を受ける場合には、特に一番高い金利になるでしょう。そのため、高い金利で比較するといいでしょう。多くの消費者金融では18.0%となっているところが多いですが、中には17.0%、17.8%と微妙に金利が低いところもあります。条件が同じであれば、やはり0.1%でも低い方がいいでしょう。

また、審査のスピードも大切なポイントです。消費者金融が便利なところはすぐに融資してくれるところです。しかも条件を満たせば、即日融資ということもあります。今日どうしてもお金が必要だという場合には、そういった即日融資が可能なところを選ぶといいでしょう。

その他には、1~2ヶ月程度で返済するつもりなら30日間無利息という消費者金融を選ぶといいですし、女性なら女性専用の融資を行う消費者金融を選んでもいいでしょう。正直言って大手の消費者金融ではどこがいいかというのは一概に言えません。それはその人個人の利用方法にもよるからです。自分にはどの消費者金融が合っているかをチェックしているといいでしょう。